忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年10月24日00:18 】 |
ナコルル(サムライスピリッツ)
3人目の黒髪キャラはゲームからの紹介。

ナコルル(サムライスピリッツ)

です。


(サムライスピリッツ公式サイトより)

というかサムライスピリッツの公式サイトの存在を初めて知りました。

格闘ゲームの全盛期ともいえる時代、NEOGEOから単なる格闘技ではなく、

武器同士の戦い(チャンバラ)

のジャンルを確立したといっても過言ではない名作シリーズ、サムライスピリッツ。

初代は知らない方はいても、その後のシリーズ作品でご存じの方は多いと思います。

ちなみに、私はNEOGEOの本体+ソフトを持っていました。当時のゲームセンターと同じスペックのものが自宅で遊べるのですが、数万円もするものでした。なぜ買えたのかは今でも不思議…

【黒髪タイプ】
長さ:ロング(背中、シリーズによっては腰まで)
前髪:パッツン
タイプ:ストレート

【キャラ紹介】
アイヌ出身の巫女という位置づけで、宝剣「チチウシ」と鷹の「ママハハ」を連れて戦うスタイル。

このネーミング自体パロディなのですが、勝利時の決め台詞が

大自然のおしおきよ」(後に「大自然のお仕置きです」)

と言うあたり、当時の某有名アニメのパロディーという点でも、時代を感じさせます。

そんなパロディネーミングとは裏腹に、本人はいたって真面目なキャラ設定のようです。

何と言ったって巫女ですしね。

その清純派イメージもあってか、1994年の三鷹市の水道部のポスターにも採用されたのは、当時を知る人にとっては懐かしいネタ。こんな感じだったようです↓


ちなみにこれ以前にも「エヴァの綾波レイをポスターに起用」するといった前科前例があり…

恐るべし三鷹市水道部

それはさておき、ゲームキャラということで、2Pだとカラーが変わったり、黒ナコルル(本当は紫)が登場したり、その後のシリーズでは妹のリムルルが登場したりと、変遷を遂げます。

当時は結構コスプレイヤーもいたんでしょうね。

また、正確さはともかくとして、アイヌ文化というかアイヌという言葉の知名度を上げたのも事実です。

日本は単一民族国家のようにとられがちですが、れっきとした多民族国家なんですね。

まあ、ちょっと硬い話題になりましたが、

黒髪キャラ=清純派

というスタイルを貫いている、まさしく黒髪キャラらしいキャラと言えるかもしれません。

【関連リンク】
サムスピ公式サイトのキャラ一覧
Wikipediaの記事
ニコニコ大百科の記事

ナコルルの関連商品はこちら

拍手[0回]

PR
【2013年02月24日16:58 】 | 「な」行のキャラ | コメント(0)
コメントの投稿













前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]