忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年10月24日00:19 】 |
閻魔あい(地獄少女)
「人を呪わば穴二つ」

いきなり恐ろしい言葉で始まりましたが、5人目の黒髪キャラは

閻魔あい

公式サイトより
です。

この「穴二つ」というのは、呪う相手と自分の両方の墓穴のことを指しているそうです(決してア○ルが二つではありますせん)。

深夜0時にアクセスして、恨み言を書くと「地獄少女=閻魔あい」が代わりに相手を地獄へと導く。その代償に、書きこんだ当人も死後は地獄に堕ちるとか。

深夜0時っていうと、Webサイトでのキャンペーンの締め切りが「23:59まで!!」となっているのを見て「0:00じゃ駄目なんですか?2位じゃだめなんですか?」となぜかあまり関係性のない話が浮かんだ管理人ですが…あ、どうでもいいですか。それなら先に進みます。

【黒髪タイプ】
長さ:ロング(腰まで)
前髪:パッツン
タイプ:ストレート

もう見た感じ、完全に日本人形お仕置き地獄送りの際は着物ですからね、キモーノ。完全に日本です。やはり黒髪はこうでなくては。

まあ、着物が似合うということは、かなりの貧乳でないと…おや、部屋が真っ暗になったぞ。

(中略)

無事どこかから戻ってきた管理人です。どこに行ってたかは言えませんが。閻魔あいさんのように誰かに憑依して戻ってきたかも不明です。

Wikiの解説などでもわかる通り、作品自体はアニメオリジナルから開始し、そこからコミック連載にも至ったというもの。

内容が内容だけに、なかなか通りにくかったようですが、実際に作ってみると3部作にまで発展した人気のほど。

管理人も最近しりましたが、なんと実写ドラマ化までされています。
地獄少女 DVD-BOX
B000MRP2C2

閻魔あい役の岩田さゆりもマッチしてますが、骨女役の杉本彩なんてこれ以上ないくらいはまってそうな…

アニメやコミックを実写化というと、ドラゴンボールとかでハリウッドが黒歴史を作ったりするわけですが、全員日本人(人じゃないか)で黒髪キャラがメインの地獄少女はドラマでもマッチしているんでしょうね。

ともかく、「日本人なら米食え!!」ならぬ

「日本人と言ったら黒髪だろうが」

どこかの独身貴族が焼肉屋で吐いたセリフを痛感しますね。

こんな無表情で肌が白いキャラですが、それ故に感情を出した際の表情が観てみたいです。

「『二籠』の第十話で駄洒落を口にして受けなかったことに顔を赤らめている」というのがあるそうですが、

「え、なにそれ超みたい」

状態です。検索してもそれらしい画像が出てきません。ご存じの方情報プリーズ。

あと地獄少女絡みでこんな絵師のサイトがあります。めっちゃツボです。

なんか落ちも何もないですが、日本人=黒髪=ちょっとミステリアス、というのを最大限に引き出したキャラですね。

【関連リンク】
アニメ公式
Wikiのキャラ紹介
ピクシブ百科事典

閻魔あいの関連商品

拍手[0回]

PR
【2013年03月16日15:57 】 | 「あ」行のキャラ | コメント(0)
コメントの投稿













前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]